メンズ片耳ピアスについて

男性のピアス……ぶっちゃけ女子ウケはどうなのか

悪いです。
端的に結論をいえば、男性のピアスは、基本的に女子ウケは悪いのです。
 
ちゃんとした世論調査を行ったわけではありませんが、男性のピアスについて女性の声を拾ったWebメディアの記事を見ると、
その大半が男性ピアスに対する否定的意見であることがわかります。
たとえば、「チャラい」とか、「自分がカッコイイと思ってる自意識ミエミエ」とか、「常識的社会人としては失格」とか、
「オラオラ系の怖い人に見える」とか、散々な意見のオンパレードです。
そもそも、男性がアクセサリーをつけること自体がNGと考える女性が相当数いるようです。
 
中でも特に女子ウケの悪いアクセサリーは、シルバー系であったり、ドクロやドラゴンをモチーフにしたいかついデザインのものです。
ジャラジャラとたくさんのアクセサリーをつけるのもドン引きされるようです。「遊んでる」、「怖い人」という印象を与えてしまいます。
ピアスに関しては、大型のものや拡張型のピアスは「ダサい」と感じられる傾向が強いようです。
 
反対に、女子ウケが比較的良いケース、ないしは、自然に受け入れられるケースもあります。
まず「ピアスをつける人」の属性として、ミュージシャンであったりアーティストであったり、ピアスがふさわしい領域で活動しているのであれば、
特に悪い印象もなく自然に受け止められます。
次に「男性ピアスを見る女性」側のこととして、自分自身、そういった方向性のファッションが好きで、
それを楽しんでいるならば、当然好意的に見るでしょう。
 
さらに、ピアスのデザインの問題として、これ見よがしにデカくない、「小さいもの」、そして、「さりげないもの」が比較的女子ウケが良くなります。
「おとなしめのデザイン」が無難ということになるでしょう。
「さりげない」という点では見せ方も影響するところがあり、たとえば、長髪でふだんは隠れているけれど、ちょっとした動作でチラリと見えるピアスに、
おしゃれな印象を抱く女性はいます。
また、「ギャップに弱い」という女性も多いようです。
普段はきっちりしたスーツ姿でバリッと決めている男性が、オフのときにはカジュアルなスタイルで、
ワンポイントアクセントでピアスを決めていたりしますと、その意外性ゆえに女性は興味を惹かれてしまうわけです。
 
もちろん、「女子ウケなんて気にしない」で、単純にファッションとして楽しみたいからピアスをつける、という選択肢もアリです。
それならば好きなだけ、やりたい放題やりましょう。
でも、多少なりとも女子ウケを考えるのであれば、そもそもピアスをあけるかどうかという段階から、少し立ち止まって検討する方がいいでしょう。